ロッテ 石川、開幕戦以来の先発で5回零封「球は良かった」

[ 2019年4月15日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ1―3日本ハム ( 2019年4月14日    札幌D )

<日・ロ>5回無失点と好投したロッテ先発・石川(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 腰痛から復帰したロッテ・石川は開幕投手を務めた3月29日の楽天戦以来の先発で5回4安打無失点と好投した。

 「球は良かった。配球も良かったので0点に抑えられた」。4日に出場選手登録を抹消。調整登板なしのぶっつけで78球を投げ、勝利投手の権利を得て降板した。だが中継ぎが逆転を許し、チームは今季2度目の4連敗。石川も昨年6月26日の楽天戦以来292日ぶりの白星はならなかった。

 ▼ロッテ田村(勝ち越しを許した7回の三塁悪送球について)投げない選択肢は僕の中ではなかったが、技術不足でした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月15日のニュース