日本ハム 柿木、同期・藤原に打たれ4失点「悔しいが、いい打者」

[ 2019年4月15日 05:30 ]

イースタン・リーグ   日本ハム7―12ロッテ ( 2019年4月14日    鎌ヶ谷 )

<日・ロ>3回、藤原に投げる柿木(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 大阪桐蔭の同期でロッテの藤原に安打を喫した日本ハムの柿木は「向こうも状態が悪い中で打たれて悔しさがある。対戦して、改めて良い打者だなと思った」と振り返った。

 2回までは無安打投球も、3回の藤原の安打を皮切りに崩れた。井上に3ランを浴びるなど3回を4安打4失点に「セットポジションになってからのフォームに課題が見えた。状態を上げて、また(藤原と)対戦したい」と話した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月15日のニュース