ヤクルト 五十嵐、1イニング完璧投球 16年ぶり巨人戦白星 

[ 2019年4月15日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト11―6巨人 ( 2019年4月14日    東京D )

<巨・ヤ>4回、ヤクルト2番手で登板した五十嵐(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 10年ぶりに古巣ヤクルトに復帰した五十嵐が、03年以来16年ぶりに巨人戦で白星を挙げた。先発の高橋が3回6失点でKOされると、6―6の4回に登板。1死から小林をフォークで左飛に仕留めるなど1イニングを完璧に抑え、相手打線の勢いを止めた。「抑えられて良かった。(チームが勝ち)結果が伴ってうれしい」と喜んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月15日のニュース