侍J、9日から強化試合 女性メキシコ人審判が国際試合デビュー

[ 2019年3月8日 05:30 ]

京セラDの天井を指さすゴルドアさん(撮影・山口 和洋)
Photo By スポニチ

 9、10日の侍ジャパン強化試合に臨むメキシコ代表が会場の京セラドーム大阪で全体練習を行った。2人のメキシコ人審判も球場を視察し、一人はメキシカンリーグ初の女性審判であるルス・ゴルドアさん(42)。9日は三塁、10日は二塁の塁審を務める。

 選手としてはソフトボールをプレーし、サッカーの審判などを経て、昨年メキシカンリーグでデビューした。国際試合を裁くのは初めてで「ぜひ東京五輪の審判をしたい。夢見ています」と話した。侍ジャパンはこの日大阪市内に集合。9日の初戦は今永(DeNA)が先発する見込みだ。 (後藤 茂樹)

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年3月8日のニュース