DeNAドラ3大貫4回零封 ビシエドからK「カーブうまく使えた」

[ 2019年3月8日 05:30 ]

オープン戦   DeNA5―0中日 ( 2019年3月7日    ナゴヤ )

2番手で力投する大貫(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 上茶谷の後を受けたDeNAドラフト3位の大貫(新日鉄住金鹿島)が4回を3安打無失点に抑え、開幕1軍入りをアピールした。

 ビシエドを113キロのカーブで空振り三振に仕留めるなど、多彩な変化球で凡打の山を築き、「カーブがうまく使えた。結果が出てうれしい」と笑顔。先発枠入りにも「まだ射程圏内。アピールしたい」と意欲的だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月8日のニュース