あれれ?侍ジャパンに“第4の捕手”が…

[ 2019年3月8日 15:49 ]

<侍ジャパン練習>小林(右)の防具を装着しておどける田口(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 侍ジャパンに「第4の捕手」が登場?

 9、10日のメキシコとの強化試合を前に、侍ジャパンが京セラドームで公式練習を行った。

 今回、選出された捕手は甲斐(ソフトバンク)、田村(ロッテ)、小林(巨人)の3人。しかし、その3人がフリー打撃を行っていると、プロテクターを付けた謎の選手が…。

 正体は巨人の左腕・田口。小林の用具を拝借して「打球が当たっても大丈夫なように、です」。当然のように小林、甲斐らにツッコまれ、周囲の笑いを誘っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月8日のニュース