イチ、変則ダブルヘッダー出場へ 昼紅白戦→ナイター遠征レッズ戦

[ 2019年3月8日 02:30 ]

マリナーズ・春季キャンプ ( 2019年3月6日 )

フリー打撃で外野守備をするイチロー(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 マリナーズとマイナー契約で招待選手のイチローが7日(日本時間8日)、「変則ダブルヘッダー」に臨む。菊池が先発するナイターのレッズ戦の遠征メンバーに入るとともに、デーゲームで行われる紅白戦に出場することが決定した。

 公式戦は昨年5月2日のアスレチックス戦を最後に出場していないイチロー。多く打席に立ち、新たな打撃フォームでの実戦感覚を養う。右ふくらはぎの張りを発症した昨春キャンプでは出遅れを補うため、同時間帯の3Aと2Aの練習試合を行き来して11打席に立ったこともあった。

 6日はフリー打撃などで調整し、28スイングで6本の柵越え。2週間後に迫った開幕に向け、調整をペースアップさせる。(ピオリア・笹田幸嗣通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月8日のニュース