大谷に聞く、右腕筋力の変化は「外に出て返しが弱いとかあるかも」

[ 2019年3月8日 02:30 ]

エンゼルス・春季キャンプ ( 2019年3月6日 )

報道陣からの質問に答える大谷(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 【大谷に聞く】

 ――打撃練習で感じる右腕の筋力の変化。

 「(ソフトトスで)打っている感じではそんなにない。外に出てみて、やっぱり返しが弱いなとか、打球のノリが甘いなというのはあるかもしれない」

 ――ダッシュ系のメニューの再開時期。

 「有酸素(運動)はある程度の強度のものを中でこなせるならそっち(室内バイク)の方が安全。スライディング(の練習)が入ってくれば、もちろんスプリント(の練習)はあるかもしれない」

 ――スローイング再開までに打撃で確認することは。

 「特に投球までというのは考えていない。投球のプログラムと打撃のプログラムは別々に考えている。復帰するまでの過程でこうやっていきたいというのはあるが、投球を始めるまでに打撃がこうなってほしいというのはない」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月8日のニュース