楽天・浅村、西武時代の登場曲使用 8日に初のホームOP戦

[ 2019年3月8日 05:30 ]

楽天にFA移籍した浅村
Photo By スポニチ

 楽天の浅村が、主催ゲームで打席に入る際の登場曲を西武時代と同じものにする考えを明かした。8日の阪神戦(倉敷)が、チームにとって今季初のホームでのオープン戦で、シーズン同様に各選手の登場曲も流れる。「(昨季までと)同じ曲でいこうと思っています」と話し、地元大阪で活動する歌手・強の「やんちゃ坊主」や、英人気歌手のエド・シーランのヒット曲「シェイプ・オブ・ユー」を移籍先でも引き続き使用する。

 また、9日からの西武2連戦(同)は移籍後初の古巣との対決となる。「思うところはあるけど、そこまで意識はしていない」と強調。あくまでも開幕に向けた調整の場として捉えつつ「楽しみな気持ちはある」と話した。 (重光 晋太郎)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月8日のニュース