田沢、またも好投 1回無安打無失点 投直は「たまたま出したら入った」

[ 2019年3月8日 10:54 ]

 カブスの田沢が7日(日本時間8日)、2度目のオープン戦登板となったロッキーズ戦で1回を無安打無失点に抑えた。

 7回にマウンドに上がった右腕は2死から一ゴロ失策で走者を出したものの、残りの打者は弱い当たりの投直、投ゴロ、右飛。「(ライナーは)止めたバットだったので、思ったより(打球が)こなかった。たまたま出したら入った感じ。そこはラッキー。ゴロの方が速くて難しかった」と振り返った。

 1回を三者凡退に抑えた前回登板に続く好投。マイナー契約の招待選手という厳しい立場だが、好スタートを切っている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月8日のニュース