巨人・菅野、OP戦で4回6失点 オリ打線に4連打、3ラン浴びる

[ 2019年3月8日 18:40 ]

<オ・巨>4回2死一、二塁、西浦に3ランを浴びる菅野(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 巨人の開幕投手・菅野が8日、オリックスとのオープン戦(京セラドーム)に先発。4回を投げ9安打6失点だった。

 3日のヤクルト戦で3回を三振3、内野ゴロ4、内野飛球2で外野への打球なしと一人の走者も許さず封じた菅野だったが、この日の登板は苦しんだ。

 2回に3者連続三振を奪うなど序盤は上々の投球も、3回に1番福田の三塁打、2番西浦に右前打を打たれ失点。続く3番小田に右安打、4番マレーロに2点適時二塁打を浴びた。

 4回には2死一、二塁の場面で西浦に3ランを許した。菅野はこの回でマウンドを降りた。

 今後の登板は14日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)、23日のロッテ戦(東京ドーム)を経て29日の広島戦(マツダ)を予定している。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年3月8日のニュース