ロッテ藤原、2軍練習試合出場へ「今の時期は試合に出た方がいい」

[ 2019年3月8日 05:30 ]

ロッテのドラフト1位・藤原
Photo By スポニチ

 ロッテのドラフト1位・藤原(大阪桐蔭)が1軍の試合がない8日、専大との2軍練習試合(ロッテ浦和)に出場する。7日の日本ハムとのオープン戦が中止となり、キャンプから実戦を重視してきた井口監督が「1、2軍関係ない」と7選手の出場を決定。藤原は「今の時期は試合に出た方がいい。成長できると思う」と話した。

 9日は中日とのオープン戦(ZOZOマリン)で新人選手のファンへのあいさつが予定され、藤原のお披露目打席もありそう。指揮官は「(17日の)DeNA戦頃には(開幕メンバーを)絞りたい」としており、89年前田幸長以来、球団30年ぶりの高卒開幕1軍入りへ限られたアピール機会を生かす。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2019年3月8日のニュース