DeNAドラ2伊藤裕、懲罰交代 緩慢走塁にラミ監督カミナリ

[ 2019年3月8日 05:30 ]

オープン戦   DeNA5―0中日 ( 2019年3月7日    ナゴヤ )

緩慢な走塁でアウトとなった伊藤裕を注意し、懲罰交代させるラミレス監督(右)(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 DeNAドラフト2位・伊藤裕(立正大)にラミレス監督のカミナリが落ちた。

 2回2死走者なしの打席で一塁後方のファウルゾーン寄りに飛球を打ち上げた際、全力疾走を怠った。打球が風にあおられてフェアゾーンに落ちて二ゴロになると、ベンチで指揮官に立ったまま説教を受けて交代を告げられた。ラミレス監督は「何があっても走ることは当たり前」と断罪し、伊藤裕は「経験として…それしかないです」と平身低頭だった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月8日のニュース