ソフトB・甲斐 結婚と第一子誕生を発表 遅くなった報告を謝罪「恥ずかしがり屋で」

[ 2018年11月22日 10:50 ]

日本代表として出場した日米野球の試合前、モリーナと談笑するソフトバンク・甲斐
Photo By スポニチ

 ソフトバンクは22日、甲斐拓也捕手(26)が3月30日に福岡市出身の一般女性(26)と結婚していたことを発表した。また、10月10日に第一子となる男児が誕生したことも併せて発表した。

 シーズンを終え、結婚から半年以上経過しての報告。甲斐は「シーズン開幕直後に個人のことでお騒がせしたくなく、また恥ずかしがり屋でもあり、ファンの皆さんやお世話になった方々へのご報告が大変遅くなってしまいましたことをお詫びします」と球団を通じて出したコメントで謝罪した。

 お相手については「育成選手時代から僕を支えてくれ、僕に無いものをたくさん持っている素晴らしい女性です」とした上で「僕はまだまだの選手ですが、その妻の恩に応えるためにも、いち野球選手・夫・父として、家族を支えるためにこれからもしっかりと頑張っていきたいと思います」と、新たな気持ちで来季に臨む思いを示した。

 今季は甲斐にとって、一段と飛躍したシーズンとなった。日本シリーズでは新記録となる6連続盗塁刺の阻止率10割でMVPに輝き、チームの日本一に大きく貢献。その強肩ぶりは“甲斐キャノン”と呼ばれ、野球ファンの注目を集める存在となった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年11月22日のニュース