ロッテ・吉田は280万円減 プロ入りワースト1軍出場8試合「下がるのは仕方ない」

[ 2018年11月22日 16:58 ]

 ロッテの吉田裕太捕手(27)は22日、ZOZOマリンの球団事務所で交渉し、280万円減の年俸1300万円で契約した。

 正捕手も期待されたが、プロ入りワーストとなる1軍出場8試合にとどまった。「一番、数字が低かったシーズン。それでも来季契約していただいた。感謝してますし、下がるのは仕方ないと思う」と反省しきり。

 オフは2年連続でソフトバンク・内川の自主トレに参加する予定。内川門下生は広島・鈴木、ソフトバンク・上林ら活躍する選手が続出しており「その流れに乗れるようにチームの名を汚さないようにやっていきたい」と気合を入れていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月22日のニュース