巨人・陽岱鋼は現状維持 来季が5年契約の3年目「球団に恩返しをしたい」

[ 2018年11月22日 13:40 ]

現状維持でサインした陽岱鋼(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人の陽岱鋼外野手(31)が22日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸3億円でサインした。

 16年オフに日本ハムからFAで移籍し、5年契約を結んでいる。2年目の今季は、死球による左手甲の骨折などで87試合出場に止まり、打率・245、10本塁打、37打点と期待に応えることはできなかった。

 「(球団から)いろいろな言葉を頂いて、来年に向けて、いい気持ち、いい体で練習ができると思う。いいシーズンにして球団に恩返しをしたい。自分の中の目標をクリアしたい」と巻き返しを誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月22日のニュース