阪神・望月 600万円増に笑顔「すごく評価していただいた」 フル回転誓う

[ 2018年11月22日 12:34 ]

<阪神契約更改>年俸アップで契約を更改した望月(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 阪神・望月惇志投手(21)が22日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、600万円アップの年俸1100万円でサインした(金額は推定)。

 高卒3年目の今季は、中継ぎとしてシーズン終盤に1軍に定着し、37試合に登板して防御率4・30をマーク。会見で「すごく評価していただいた」と笑顔を浮かべた年俸の増額分は、身体のケアなどに充てることも明かした。

 来季は、先発転向する可能性が高く「先発、中継ぎ、どちらをするにせよ、チームの勝利に貢献できるように」とフル回転を宣言した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月22日のニュース