米データサイトが雄星の奪三振評価 ローテ2、3番手争える

[ 2018年11月22日 05:30 ]

西武の菊池
Photo By スポニチ

 西武からポスティングシステムを利用して大リーグに挑戦する菊池について、米データサイト「ファングラフス」が特集を組んだ。

 左右の違いはあるが、移籍時の年齢が近い15年の前田(広島→ドジャース)、17年のマイコラス(巨人→カージナルス)と比較。「持ち球は前田と似ており、スライダーで空振りを取る。マイコラスほど制球は良くないが、空振りを奪う能力は高い」などと分析、健康ならローテーションの2、3番手を争うとした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月22日のニュース