投手の名球会入会条件 上原の“トリプル100”が議題に 23日総会

[ 2018年11月22日 08:30 ]

名球会ベースボールフェスティバル2018 ( 2018年11月24日    東京ドーム )

巨人の上原
Photo By スポニチ

 日本プロ野球名球会が40周年を記念して24日に開催する「名球会ベースボールフェスティバル2018」(東京ドーム)で、メンバーが入団当時の復刻ユニホームで対抗試合を行う。背番号も最初の日本球団入団当時のものを背負う。

 フェスティバル前日の23日には都内のホテルで総会が開かれる。注目は投手の入会条件となる「(日米通算)200勝以上か250セーブ以上」の変更があるかどうか。

 今年は巨人の上原が「100勝100セーブ100ホールド」を達成し、山本理事長も「総会で議題に挙げる」としている。ただ、現状ではホールドを勝利やセーブと同列に考えるべきかどうか慎重論も出ているという。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月22日のニュース