ロッテ 土肥 160万円増でサイン「来季はすべてをパワーアップしたい」

[ 2018年11月22日 14:25 ]

 今季プロ初勝利を挙げたロッテの土肥星也投手(23)が22日、ZOZOマリンの球団事務所で交渉し、160万円増の年俸1180万円で契約を更改した。

 「来季は直球、変化球、体力すべてを今以上にパワーアップしたいと思います」

 中継ぎから先発へ転向した2年目の今季は8月16日の日本ハム戦(札幌ドーム)で初白星を手にするなど、6試合2勝1敗、防御率5・08。来季ローテーション定着へ土台となる1年だった。

 「1軍での経験を生かし、来季は開幕ローテーションで2桁勝利を目指したい」。チームでは貴重な左腕が、3年目の飛躍を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月22日のニュース