ロッテ、FA丸と交渉 井口監督から熱い口説き文句も 球団幹部「連絡を待つ」

[ 2018年11月22日 13:47 ]

広島からFA宣言した丸
Photo By スポニチ

 ロッテの井口資仁監督(43)が広島から国内フリー・エージェント(FA)宣言した丸佳浩外野手(29)と都内で交渉したことが22日、分かった。山室球団社長、松本編成部長らも同席したことを林信平球団本部長(57)が認めた。

 「会ってきました。監督も同席しました。40分くらい話をさせていただいた。しっかりと話を聞いていただいた。野球に対し、とてもまじめで、誠実な人という印象です」

 21日に上京した丸と代理人にこの日、午前中に接触。6年24億円超とみられる条件提示とともに球団の理念、地元千葉からの待望論などを伝えた。井口監督の熱い口説き文句もあったという。

 今後は丸からの要望などに応じ、条件を詰めていくことになる。「われわれの思いを伝えることはできたと思う。連絡を待つ」と林本部長。今オフ最大の補強へ向けた交渉が、ようやく始まった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月22日のニュース