ソフトBドラ4板東が合意“摂津の道”歩む「新人王目指せれば」

[ 2018年11月22日 05:30 ]

仮契約を終え、宮田担当スカウト(右)らと握手を交わすソフトバンク4位指名のJR東日本・板東(右から2番目)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクドラフト4位、JR東日本の148キロ右腕・板東が東京都内のホテルで入団交渉に臨み、契約金6000万円、年俸1000万円で合意。小顔でフリーアナウンサーの加藤綾子やKAT―TUNの中丸雄一似と言われる甘いマスクの板東は「摂津投手のようになりたい。大きなカーブを投げて、コーナーに投げ分ける。あの制球力を目指したい」と表情を引き締めた。

 摂津も新人王を獲得しており「目標は高く10勝だが、まずは1勝。最終的に新人王を目指せれば」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月22日のニュース