巨人 鍬原、オフのテーマは「フォーム固め」エース菅野が理想

[ 2018年11月22日 05:30 ]

巨人・鍬原
Photo By スポニチ

 巨人・鍬原はオフのテーマに「フォーム固め」を掲げた。1年目の今季は6試合に登板。プロ初勝利をマークしたが「映像を見たら(試合の)最初と後半でフォームが全然違った」と課題が残った。

 「菅野さんは投げた次の日も無駄がないし、(フォームが)変わらない」と分析。キャッチボールでもブルペンでも試合でも常に同じフォームで投げられるようになるのが理想だ。体幹トレーニングに加えてシャドーピッチングを繰り返し行うことでフォームを固め、コントロールの向上につなげる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2018年11月22日のニュース