札幌ドームMVP賞2018野球部門 上沢直之投手が初受賞

[ 2018年11月22日 11:35 ]

日本ハムの上沢直之投手
Photo By スポニチ

 「札幌ドームMVP賞2018」の野球部門が22日に発表され、日本ハムの上沢直之投手(24)が初受賞した。

 今季は自身初の2桁勝利をあげ、チーム最多の11勝をマーク。札幌ドームのホームページで実施されたファン投票の結果、上沢が全1892票のうち最多の430票を獲得した。

 上沢は「数多い選手の中から選ばれてとてもうれしいです。札幌ドームでたくさんの道民の方、そしてファイターズファンの方に試合を見ていただいているので、自分としてはホームでいい投球をしたいという思いが強かったです。来年も札幌ドームでみなさんを笑顔にできるような投球がしたいです」と喜びのコメント。

 24日に札幌ドームで開催されるファンフェスティバルの開演前に授賞式を行う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月22日のニュース