U23侍ジャパン ベネズエラに勝利し無傷の4連勝 堀内が勝ち越し3ラン!

[ 2018年10月27日 14:55 ]

 「第2回U―23ワールドカップ」のスーパーラウンドが26日(日本時間27日)、南米コロンビアで行われ、日本はベネズエラに6―3で勝利。1次リーグから持ち越した白星を合わせ、開幕から無傷の4勝0敗となった。

 初回に先発・種市(ロッテ)が3失点。その裏に2死満塁から原沢(SUBARU)の適時打で2点を返すと、原沢は2回1死三塁から適時二塁打を放って同点に追い付いた。

 そして8回、1死一、二塁で堀内(楽天)が右翼へ勝ち越し3ラン。種市も2回以降は無失点に抑え、8回8安打3失点で白星を挙げた。

 日本は日本時間の28日午前0時から、スーパーラウンド最終戦でドミニカ共和国と戦う。翌29日は決勝、3位決定戦の予定。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月27日のニュース