輝星に聞く 栗山監督からは「“自分自身の努力が大事”と」

[ 2018年10月27日 05:30 ]

指名あいさつを受け会見する金足農・吉田(撮影・荻原 浩人)
Photo By スポニチ

 【金足農・吉田に聞く】

 ――栗山監督の第一印象は。

 「優勝している監督なので、改めてオーラとかが凄いと思いました。緊張しました」

 ――プロへの実感。

 「栗山監督と会って実感が湧いた。(会談では)“自分自身の努力が大事”と教えていただいた。自分が意識して努力していかないと成長していかない場所だと改めて思った。」

 ――ドラフト指名を受けた後は。

 「普通にいつもどおりご飯を食べて、風呂に入って寝ました。10時半くらいに寝て、晩ご飯はカレーだった」。

 ――花咲徳栄・野村や大阪桐蔭・柿木がチームメートになる。

 「甲子園で見て、ジャパンでも一緒に行動した仲間(柿木)がいるっていうのは、良い仲間に出会えたと思う」

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月27日のニュース