“ワシも広島出身じゃけぇ”ソフトB達川ヘッドコーチ「感慨深い」

[ 2018年10月27日 05:30 ]

工藤監督(右)と話す達川コーチ(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの広島出身の達川ヘッドコーチは故郷での決戦に思いをはせた。「広島で生まれ育って、選手15年、監督もやらせてもらって。よそのチームで広島と戦うのは幸せ、感慨深い」としみじみ。

 広島での日本シリーズは西武と対戦した91年以来だ。参謀役は「一緒のユニホームを着たのは新井しかいない。2年前の黒田のときもそうだが、新井の引退で“家族一丸”となるから、そういう恐怖はある」と警戒を強めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月27日のニュース