巨人・中井 戦力外「突然すぎて…」 “裸動画”篠原&河野も

[ 2018年10月27日 05:30 ]

巨人の中井
Photo By スポニチ

 巨人は26日、中井大介内野手(28)と来季の契約を結ばないことを発表した。

 内外野を守れるユーティリティープレーヤーは、宇治山田商から07年高校生ドラフト3巡目で入団。11年目の今季はバットを立てる打撃フォームに改造したが、70試合の出場で打率・186だった。今後について「こういう結果になったのは僕の責任。突然すぎて、まだ何とも言えない」と話した。

 篠原慎平投手(28)、河野元貴捕手(27)、廖任磊(リャオ・レンレイ)投手(25)、育成の田中大輝投手(26)、松沢裕介外野手(26)にも来季の契約を結ばないことを通知。河野と篠原は裸になった動画を携帯電話で撮影し、SNSで公開する不適切行為で、6月13日から自宅謹慎。今季中の無期限出場停止を科せられたが、反省態度が顕著なことなどから8月10日付で解除されていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月27日のニュース