春日部共栄決勝進出!エースで4番・村田投打の活躍「今大会で有名になる」

[ 2018年10月27日 17:18 ]

秋季高校野球関東大会 準決勝   春日部共栄2―1山梨学院 ( 2018年10月27日    山日YBS )

9回6安打1失点で完投勝利を挙げた春日部共栄・村田
Photo By スポニチ

 春日部共栄が接戦を制し、決勝に進んだ。

 埼玉大会初戦から一人で投げ抜き続ける、エースで4番の村田賢一投手はこの日も9回6安打1失点(自責0)で完投勝利を挙げた。6回に味方の適時失策で先制を許しても、「何試合もやっているのでエラーが出ても仕方無い」と落ち着いた投球を続けた。

 打っても、8回に同点の右前適時打で貢献。ここまで投打で活躍を続け「今大会で有名になってやろうと思っています。次も優勝というより勝利を目指してやっていきたい」と言った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年10月27日のニュース