ヤクルト8位・吉田、明大同期・星と再び同僚に「心強いです」

[ 2018年10月27日 16:45 ]

ヤクルト8位で指名された明治安田生命の吉田は、担当の丸山スカウトから指名挨拶を受ける(撮影・細川 真里)
Photo By スポニチ

 ヤクルトからドラフト8位で指名された明治安田生命の吉田大成内野手(23)が27日、八王子市内の同社野球部クラブハウス内で丸山泰嗣スカウトらから指名挨拶を受けた。

 明治安田生命野球部からは初の指名選手。

 同スカウトから「スローイングに安定感がある。プロですぐ通用する」と評された高い守備力が魅力。明大4年の秋には柳(中日)、星(ヤクルト)、佐野(DeNA)らと明治神宮大会で優勝した。「4年間、切磋琢磨した仲間。刺激になったよ、と連絡をくれました」とニッコリ。星とは再び同僚になるが、「うれしいよ、と言ってくれた。心強いです」と笑顔を見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月27日のニュース