来秋ドラフト候補の慶大・柳町が大暴れ!「奇跡」3安打で先発・高橋佑を援護

[ 2018年10月27日 17:47 ]

東京六大学野球秋季リーグ戦最終週1回戦   慶大3―1早大 ( 2018年10月27日    神宮 )

<早大・慶大>6回無死、慶大・柳町は中越え二塁打を打つ (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 慶大が早大を下し、リーグ3連覇に王手をかけた。

 3番で来秋ドラフト候補の柳町達外野手(3年)が3安打と大暴れした。

 ここまで不調が続いたが、この日は3回の中前打を皮切りに、6回は先制の口火を切る中越え二塁打。さらに7回にも追加点につながる一塁内野安打と躍動した。

 「3本は奇跡。同じ学年の高橋佑樹が好投していたので助けたかった。ここまで応援やサポートしてくれた選手の思いを背負って、明日も勝ちたい」と意気込んだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年10月27日のニュース