FA権行使なら…DeNA 西武・野上獲り 先発右腕は補強ポイント

[ 2017年11月5日 05:35 ]

西武の野上
Photo By スポニチ

 DeNAが、国内フリーエージェント(FA)権を持つ西武の野上亮磨投手(30)の獲得調査を行っていることが4日、分かった。補強ポイントは先発右腕。野上が権利行使した場合に備えて、調査を進めていく方針だ。

 チームは石田、今永、浜口の左投手3人が先発ローテーションを担い、ドラフトでも即戦力左腕と期待する立命大・東を1位指名した。一方で右の先発はウィーランドと井納の2人で、野上が加入すれば左右バランスの取れた陣容となる。

 野上は今季、自己最多タイの11勝(10敗)、防御率3・63をマーク。1年間ローテーションを守り、2位でのクライマックスシリーズ進出に貢献した。9年間で通算53勝(56敗)を挙げている。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年11月5日のニュース