サファテ“男気”来日最長3回0封「全部使い切ってしまった」

[ 2017年11月5日 05:30 ]

SMBC日本シリーズ2017第6戦   ソフトバンク4―3DeNA ( 2017年11月4日    ヤフオクドーム )

<D・ソ>10回2死一、二塁、柴田を一ゴロに抑えガッツポーズするサファテ
Photo By スポニチ

 シリーズMVPインタビュー。来日7年目で最長の3イニングを無失点で投げ抜いたソフトバンク・サファテは「今日、全部使い切ってしまった。明日の分は残っていなかったよ」と正直な思いを語った。

 2―3の9回に今季初めてビハインドの場面で登場。3人で片付け、9回の内川の同点弾を呼び込む。10回には先頭・梶谷に右前打を浴びた。ポストシーズン6試合目で初めて許した安打。けん制悪送球で無死二塁のピンチを招いたがロペス、筒香を連続三振に仕留めた。続く宮崎を敬遠した際も球速148キロをマーク。柴田を一ゴロに抑え雄叫びを上げて跳ねながらベンチに戻った。

 11回も抑えて劇的サヨナラの流れをつくった守護神は「チームのために。それだけ」と言った。最強クローザーに晴れやかな笑顔が浮かんでいた。

 ≪助っ人が3年連続MVP≫サファテが日本シリーズ3試合で1勝2セーブをマークしMVPに輝いた。MVPを獲得した投手で2セーブ以上挙げたのは75年山口(阪急)、86年工藤(西)に次ぎ3人目。救援登板のみでの受賞は82年東尾(西)以来史上2人目だ。なお、外国人選手のMVPは15年李大浩(ソ)、16年レアード(日)に続き3年連続、投手に限ると64年スタンカ(南海)以来53年ぶり2人目となった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月5日のニュース