ソフトB明石 FA権行使も ロッテなど複数球団興味か

[ 2017年11月5日 06:30 ]

ソフトバンクの明石
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの明石健志内野手(31)は今季、取得した国内FA資格を行使する可能性があることが4日、分かった。

 内野の定位置を確保し、103試合、打率・279と優勝に貢献。関係者によれば残留に前向きだが、14年目で取得した権利だけにじっくり考えたい気持ちもあるという。行使の場合はロッテなど複数球団が興味を示す可能性がある。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年11月5日のニュース