西武 楽天退団の松井稼に「7」用意 愛着強い背番号で復帰を

[ 2017年11月5日 06:15 ]

97〜03年に西武でつけていた背番号7
Photo By スポニチ

 西武が今季限りで楽天を退団した松井稼頭央外野手(42)の獲得に背番号「7」を用意していることが4日、分かった。

 松井稼にとっては愛着の強い番号だ。西武在籍時の97〜03年まで着用。大リーグのロッキーズで07年、日本球界復帰した楽天でも12年から6年間つけた。西武で「7」は16年から空き番号になっていることから支障はない。

 日米で24年間プレーしてきた経験豊富なベテランの存在は、若手の多いチームで生きた教科書になる。将来の監督候補としての期待も大きく、選手兼任コーチの可能性も十分ある。15年ぶりの古巣復帰が決定的な来季、懐かしい西武の「7」をつけた松井稼が躍動する姿が見られそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月5日のニュース