ハム増井 FA権行使示唆 宣言残留も視野、巨人などが注視

[ 2017年11月5日 05:30 ]

日本ハムの増井
Photo By スポニチ

 日本ハム・増井は国内FA権を行使する可能性が高い。

 10月30日に球団と2回目の残留交渉に臨み、好条件を提示されたが「宣言してからでも(球団は)交渉すると言ってくれてる」と「宣言残留」を視野に入れた上での行使を示唆。巨人など複数球団が動向を注視している。中田も行使に踏み切る可能性が高く、大野、宮西は今週中にも態度を表明する見込みだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月5日のニュース