ソフトB鳥越&清水両コーチ退団へ ロッテが獲得濃厚

[ 2017年11月5日 06:10 ]

SMBC日本シリーズ2017第6戦   ソフトバンク4―3DeNA ( 2017年11月4日    ヤフオクドーム )

<ソ・D>日本一を決めて胴上げされる鳥越コーチ
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの鳥越裕介内野守備走塁コーチ(46)、清水将海バッテリーコーチ(42)が今季限りで退団することが4日、分かった。

 99年に中日から移籍した鳥越コーチは07年からコーチとなり、2軍監督など歴任。清水コーチは12年から1、2、3軍でバッテリーコーチを務めた。両コーチとも、ロッテが獲得に動くことが濃厚だ。ソフトバンクは前ロッテ内野守備走塁コーチ・松山秀明氏(50)の招へいに動く方針。関川浩一作戦戦略アドバイザー(48)の入閣も検討されており、3軍監督が有力視されている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月5日のニュース