ソフトB救援陣 つないだ 森「サファテは凄すぎる。えぐい」

[ 2017年11月5日 05:30 ]

SMBC日本シリーズ2017第6戦   ソフトバンク4―3DeNA ( 2017年11月4日    ヤフオクドーム )

<ソ・D>6回から4番手で登板する森
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの救援陣が大一番でも勝機をつないだ。1―3の6回から森、モイネロ、岩崎が1イニングずつを無失点でしのぎ、サファテにつないだ。

 森は「みんなでつないでいこうと思った。サファテは凄すぎる。えぐい」と感嘆した。レギュラーシーズンは6回終了時にリードしていれば76勝3敗と驚異的な強さだった。森は6回に先頭打者に安打を許しながら、冷静に後続を断ち「最後(の試合)に投げられたのは良かった」と充実感に浸った。

 ▼ソフトバンク・東浜(背中に張りが出た千賀に代わり、第2戦から中5日で先発。4回1/3を3失点)やれることをやろうと思い、飛ばした。

 ▼ソフトバンク・嘉弥真(日本シリーズ初となる1球でホールド)バントとは思ってなくて普通に投げた。記録にも名を残せて良かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月5日のニュース