広島 緒方監督 ファンに恩返し誓う「今度こそ日本一を」

[ 2017年9月21日 21:56 ]

セ・リーグ   広島5―7阪神 ( 2017年9月21日    マツダ )

<広・神>トロフィーを受け取った緒方監督
Photo By スポニチ

 広島が21日の阪神戦の終了後に優勝セレモニーを行った。優勝ペナントとトロフィーの授与式の後、緒方監督がマツダスタジアムのファンに2年連続8度目の優勝を報告した。

 冒頭、「ファンの声援が力となり、今年もペナントを勝ち取ることができました。ありがとうございました」と感謝を口にした指揮官は「昨年のファンとの喜び、優勝パレードの歓喜が大きなモチベーションになりました」と頭を下げた。

 シーズンを振り返り「選手が頑張ってくれた。一戦一戦、カープが目指す野球をしてくれた」と選手を労ったが「次の目標は日本一です。さらに厳しい戦いが続いていくと思います」と視線はすでに先へ。「シーズン同様、カープの野球を続けていきます。今度こそ日本一を勝ち取りたい」と悲願の日本一奪回を誓った。

 セレモニー終了後、緒方監督を先頭にペナントを広げて、ナイン全員がグラウンドを一周。胃がんで闘病中の赤松、負傷離脱中の鈴木誠の姿もあった。なお、スコアボードには優勝を決めた18日の阪神戦と同じ得点が表示された。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月21日のニュース