プロ野球12球団 ポスティング改定を22日協議へ

[ 2017年9月21日 05:30 ]

キャッチボールで調整する大谷
Photo By スポニチ

 日本野球機構(NPB)と大リーグ機構(MLB)が行っているポスティングシステムの改定交渉について、プロ野球12球団が22日に代表者会議を開いて協議することが20日、分かった。

 日米間の交渉では、大リーグ球団が支払う譲渡金は(1)契約金と総年俸、出来高払いを含めた総額の15%(2)契約金と総年俸の合計が1億ドル(約111億円)以上の場合は2000万ドル(約22億2000万円)、1億ドル未満の場合は出来高も含めた総額の15%――の2案がある。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月21日のニュース