夫人は元バレー日本代表 引退の夫・江草に「ゆっくり休んで」

[ 2017年9月21日 05:50 ]

全体練習前、ナインに引退を告げる江草
Photo By スポニチ

 女子バレーの12年ロンドン五輪銅メダリストで、現在はヴィクトリーナ姫路監督の妻・竹下佳江(39)は、夫の引退をねぎらった。

 「プロ野球生活お疲れさまでした。満身創痍(そうい)の中、彼の口から出た“やりきった”という言葉に凝縮された思いを感じることができました。しばらく頭、体、心とゆっくり休めてほしいです」と話した。続けて応援してくれたファンや関係者に「ここまで彼を支え応援してくださった方々ありがとうございました」と感謝していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月21日のニュース