ソフトB 柳田 登録抹消「右腹斜筋損傷・肋間筋損傷2度」と診断

[ 2017年9月21日 15:47 ]

「右腹斜筋損傷・肋間筋損傷2度」と診断されたソフトバンク・柳田
Photo By スポニチ

 ソフトバンクは21日、柳田悠岐外野手が札幌市内の病院でMRI検査を受け「右腹斜筋損傷・肋間筋損傷2度」と診断されたと発表した。

 全治は3週間の見込み。柳田は20日の日本ハム戦(札幌ドーム)で右脇腹付近の痛みを訴え途中交代し、21日に出場選手登録を抹消された。今後、関東で数日間治療を行い、その後九州に戻ってリハビリ組に合流する予定。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月21日のニュース