異例の事態 09年夏V中京大中京・大藤前監督 ライバル享栄顧問に

[ 2017年9月21日 05:30 ]

中京大中京監督時代の大藤氏
Photo By スポニチ

 09年の夏の甲子園で中京大中京(愛知)を優勝に導いた大藤敏行前監督(55)が来年4月から享栄(愛知)の野球部顧問に就任することが20日、分かった。

 将来は監督に就任予定で、同じ県内の強豪に転出する異例の事態。大藤前監督は今年のU―18W杯で高校日本代表のヘッドコーチを務めた。00年の選抜大会を最後に甲子園大会から遠ざかる享栄は柴垣旭延(あきのぶ)監督が76歳で高齢ということもあり数年前から後任を探していた。同校監督にライバル校の出身者が就けば初めてという。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月21日のニュース