Rソックスのプレーオフ出場が確定 地区優勝へのマジックは8

[ 2017年9月21日 16:27 ]

 大リーグのレッドソックスは20日に敵地ボルティモアで行われたオリオールズ戦に9―0で快勝。エンゼルスがインディアンズに5―6で敗れたために2年連続のプレーオフ進出を決めた。

 先発左腕のクリス・セール(28歳)は8回を投げて13奪三振。今季通算では300奪三振となり、ア・リーグでは1999年のペドロ・マルチネス(レッドソックス=313)以来の大台に到達した。

 これでプレーオフ進出を決めたのはインディアンズ、アストロズ(ア・リーグ)、ナショナルズ、ドジャース(ナ・リーグ)に次いで5チーム目。ア・リーグ東地区首位のレッドソックスは88勝64敗で、2位ヤンキース(85勝67敗)には3ゲーム差をつけており、2年連続の地区優勝には残り10試合でマジック8としている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月21日のニュース