阪神 藤浪 2軍戦で4回2失点で5勝目

[ 2017年9月21日 18:23 ]

 プロ野球のファームは21日、ウエスタン・リーグの2試合が行われた。

 阪神は中日戦(ナゴヤ)に5―3で逆転勝ち。2軍調整中の藤浪が3回から2番手で登板。4イニングを5安打4四球2失点で5勝目(2敗)を挙げた。メンデスが23セーブ(1勝4敗)。中日先発・若松は3回2/3を4安打4失点(自責2)で5敗目(2勝)。

 オリックスはソフトバンク戦(舞洲サブ)に9―0。先発・吉田凌が9回125球を投げ5安打7奪三振の完封で6勝目(5敗)を挙げた。宮崎は2回に3号2ラン。ソフトバンク先発・松本裕は3回9安打7失点(自責6)で6敗目(3勝)。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月21日のニュース