国学院大・清水 復帰登板は火消し役「今の実力を試せた」

[ 2017年9月21日 05:30 ]

東都大学野球第3週第1日   国学院大4―2亜大 ( 2017年9月20日    神宮 )

 今春に右足甲を痛めて離脱していた国学院大の150キロ右腕・清水が復帰登板を飾った。

 2点差の9回1死二塁から3番手で今季初登板し、打者2人を打ち取って火消し役に。「楽しかったし、今の実力を試せた」と話した。昨秋はリーグ2位タイの4勝を挙げたエース格の3年生の復活に鳥山泰孝監督は「経験を積んでいってくれれば」と期待を寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2017年9月21日のニュース