西武 最下位ロッテに連敗 辻監督「腹をくくっていかないと」

[ 2017年9月21日 05:30 ]

パ・リーグ   西武1―3ロッテ ( 2017年9月20日    メットライフドーム )

<西・ロ>ロッテに連敗し、静まり返る西武ベンチ
Photo By スポニチ

 ロッテの新人・酒居の前に4安打1得点の手痛い連敗。3カードぶりのカード負け越しを喫した西武・辻監督は「優勝争いをしているわけじゃない。2位争い。そういうところで力を出すためには腹をくくっていかないと」と奮起を期待した。

 得点は2回の山川の左越え同点19号ソロだけ。好機に1本どころか得点圏をつくったのも4回無死一、二塁と7回2死一、二塁の2度だけだった。4打数無安打に終わった打率リーグトップの秋山は「全部良かった。真っすぐもフォークも」と完敗を認めた。

 3位・楽天とは2ゲーム差のままだが、7試合少ないため、勝って重圧をかけ続けるしかない。辻監督は「振り返ってもしょうがない。明日勝つことしか考えていない」と切り替えを強調した。(春川 英樹)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月21日のニュース