千賀 8回1失点で6勝目 前回は初回に緊急降板「迷惑をかけた。長いイニングを」 

[ 2017年5月28日 17:56 ]

パ・リーグ   ソフトバンク6―1日本ハム ( 2017年5月28日    札幌 )

<日・ソ>ソフトバンク先発・千賀
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの千賀が28日の日本ハム戦に先発し、8回1失点の好投を見せリーグトップに並ぶ6勝目を挙げた。

 前回登板は初回に背部に違和感を覚えて9球で緊急降板した。きっちりと立て直したが「(他の投手陣に)迷惑をかけた。長いイニングを、と思って投げた」とエースの責任感をにじませた。

 8回を投げてわずか3奪三振と打たせてとるピッチングで日本ハム打線を手玉に。「三振がとれなかったが、野手の方々がよく守ってくれた。拓也(甲斐)もいいリードをしてくれた」とバックに感謝した。

 自身6連勝については「調子はとてもいいわけではない。頼もしい打線がついている。それに付いてがんばっていくだけ」と謙虚。それでも交流戦にむけて「シーズンと同様、カード勝ち越し、三連勝を狙っていく」と力強く意気込みを語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月28日のニュース