中日・藤井 連日のV打!最下位脱出 お祭り男が竜党盛り上げた

[ 2017年5月28日 05:30 ]

セ・リーグ   中日4―2ヤクルト ( 2017年5月27日    ナゴヤドーム )

<中・ヤ>2日連続のお立ち台にVサインの藤井
Photo By スポニチ

 連日のお立ち台に上がった主役の中日・藤井がナゴヤドームをパーティー会場へと変えた。

 「藤井淳志のバースデーパーティー二次会にお越しいただきありがとうございます。明日(28日)は僕の三次会になるのか、誰かの一次会になるのか分かりませんが球場でお祝いしてください」。36歳の誕生日だった20日広島戦で今季初のお立ち台。わずか1週間で3度目とツキまくりの「お祭り男」が竜党を盛り上げた。

 2―2の8回無死一塁。石山のフォークを右中間突破の適時三塁打。「普通、バントのところで“打て”のサイン。最低でも(走者を)進めないとと食らいついた」。三塁まで到達すると返球が逸れる間に生還。「二塁を回った時に36歳を感じた」と、また笑わせた。

 サヨナラ打した前夜同様、同点から右中間に決勝打。4月29日以来の最下位脱出に成功した森監督も「二次会、三次会とどんどんやってください」とじょう舌だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月28日のニュース