巨人4連敗で昨年7月以来の借金…高橋監督「こういう流れに…」

[ 2017年5月28日 17:37 ]

セ・リーグ   巨人2―3広島 ( 2017年5月28日    東京D )

<巨・広>ベンチの巨人・高橋監督
Photo By スポニチ

 巨人が今季2度目4連敗を喫し、昨年7月以来の借金を背負った。広島戦は7連敗で通算成績は1勝10敗。

 打線は3回に立岡の右翼フェンス直撃の適時二塁打で先制、5回にも田口の右前適時打でリードを広げたが、田口が7回にエルドレッドに同点2ランを浴び、延長10回には守護神・カミネロが勝ち越しを許した。

 打線は今季初めてマギーを4番に据えるオーダーを組んだが、6安打に封じられた。高橋監督は「(チャンスで)取らないと、こういう流れになってしまう」と嘆いた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月28日のニュース